出水市の展望台

高野山山頂付近からの景色
高野山、山頂広場からの景色

展望台と言えば周囲より高い場所から遠くまで見通せる景色を楽しむ場所。

出水市の展望台は出水平野を見下ろすように高台に設置されています。

紹介する展望台はこんな場所です。

  • 車で気軽に行ける。
  • 昼夜を問わず利用可能。
  • 公園内の施設。

東光山公園

東光山の展望台
東光山の展望台

東光山公園は出水平野の西側の高台にある公園です。

展望台は駐車場から階段を少し上った広場にあります。

コンクリートが剥き出しの簡素な作りの展望台は階段で最上階まで登ります。

最上階からの展望は出水平野の起伏とその少し先まで、さらに空気が澄んでいれば東シナ海に浮かぶ甑島や雲仙の先端までが視界に入ります。

春と秋の少しの間、水平線に沈む夕日を見ることもできます。

東光山公園、展望台からの景色
東光山公園の展望台。
最上階から見える夕日。

高野山公園

高野山公園の展望台
高野山公園の展望台

山頂の駐車場から少し坂を下ると展望台のある場所へ着きます。

展望台には直接、車で行くことも可能なようです。

展望台は出水山地から北に延びる丘陵地の尾根の先端付近に北向きに設置されています。

視界を遮るものはなく北西側の出水平野から南側の出水山地まで周囲を見渡すことができます。

出水平野は山地との境に断層が横切っており、この場所からは北に走る出水断層の紫尾山地と扇状地の境目を見るのにちょうどいい場所にあります。普段では地図でしか分からない線もこの場所からは傾斜の違いなどからハッキリと見ることが出来ます。

高野山公園の展望台
高野山公園の展望台。 北側の展望

荒崎展望公園

荒崎展望公園、展望台
荒崎展望公園の展望台
東向きに建てられた展望台からは正面に矢筈岳が見える。

鶴の渡来地を見下ろせる展望台

国道3号線から5分ほどにある農村公園です。

展望台は駐車場の側に東向きに設置されています。

2階建てのやぐらといった感じの簡素な展望台です。

日の出が早い場所

この場所からは東に視界が広がっていて矢筈岳のある山地まで距離があるため、こよみの日の出時刻から数分後に朝日を見ることができます。

荒崎展望公園、展望台からの景色
荒崎展望台、展望台から見る朝日
中央の尖がった山が矢筈岳

荒崎と言えば鶴

毎年、冬になるとシベリヤから鶴が越冬のためにやってきます。越冬する場所はここから1Kmほどはなれた干拓地にあります。

鶴は冬になるとこの近辺でよく見かける身長が2メートル近くある大きな鳥です。

出水ツル観察センター

干拓地に鶴が飛来する時期だけオープンする観察と観光を兼ねた施設です。

平地の中央にあり越冬する鶴を間近で見ることができます。

公式ホームページへは下のボタンをクリックしてください。

おまけ

こちらは市の施設のため営業時間しか利用することができません。

クレインパークの展望施設

クレインパークにも展望施設があります。

フジツボ型の建物の屋上は展望台になっていて施設が営業している時間帯は無料で利用することができます。建物は標高が低い位置にありますが展望台の高さは出水で一番高そうです。

展望台からの景色は全方位で開けていて平野全体を見渡せる高さもあります。

広い敷地に遊戯施設もあり休日は家族連れでにぎわっています。

公園には豊富に木陰がありシートを広げてランチを取ったり、ただ寝転んだりと全体にまったりとした公園です。

駐車場の芝生の上では車の横でシートを広げてランチをとる人もみかけます。敷地に余裕がある場所ならではの光景です。

クレインパークの駐車場
クレインパークの駐車場

クレインパークの紹介ページはこちらです。

公式ホームページは下のボタンをクリックしてください。

公園の利用について

公園は管理者と利用者のマナーによって利用できる時間や公園の利用方法が変わっていきます。

公園にはそれぞれ注意書きや利用方法などが看板などで表示されています。

利用する側はルールやマナーを大事にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました