雑草

雑草

アレチハナガサ

房状の実の先端に3ミリほどの紫色の花を2~3個付けます。先端の花が実になると次の花が先端に咲き房が伸びていきます。茎は2メートルほどの高さに成長します。 この地方では5月から11月ぐらいまで目にしますが最盛期は8月から9月で...
雑草

ねじばな

ネジバナ(捩花) 雑草では珍しいラン科の植物です。 5ミリほどのピンク色の花が茎の先端に向け、らせん状に咲いていきます。 梅雨の時期、日当たりのよい土手や路肩などで見ることができます。この地方では6月の中...
雑草

コメツブツメクサ

コメツブツメクサ(米粒詰草) 花は爪ほどの大きさで丸く黄色く、よく見ると米粒程の花が20個ほど球状に集まっています。北薩地方では4月頃から10月頃まで日当たりのよい道端で花が見ることができます。葉はクローバーと呼ばれている他...
雑草

かたばみ

カタバミ(片喰) 円形にハート形の葉が3枚付き、黄色い可愛い花を付けます。 日本での歴史は古く平安時代より図案に用いられています。昔から身近な植物だったようです。 カタバミを図案化した代表的なものとして家紋があり...
タイトルとURLをコピーしました